短期で稼げる仕事の王道!期間工の実態とは?!


そもそも期間工とは?!

期間工とは、工場に勤務する期間従業員のことです。主に工場の稼働率が上がる時期に多くの募集がかかります。派遣社員と似ていますが、派遣会社から派遣されるわけではなく、工場をもつ会社から直接雇用されます。そのため、会社員と同様に社会保険や雇用保険、労災保険などに加入することになるでしょう。また、会社別の保険にも加入することになる場合があります。主な業務内容は、車の組み立てや加工の工程の一つのポジションの作業を集中して行います。通常は、未経験であっても作業が行えるように充実した研修制度を設けています。

期間工になるときの手順と注意点!

募集している企業を探して応募し、面接や筆記試験を受け合格したら、必要書類の提出や健康診断を行って、寮に入る場合は引っ越しを済ませます。そして、晴れて期間工の勤務がスタートことになるのです。

期間工の求人は、メーカーの公式サイトや期間工専門の求人サイトなどから探すことができます。大量募集が行われるのは、自動車のディーラーの決算期であり、車の生産台数を増やすために工場の稼働率を上げる2月~4月、8月~10月の期間であることが多いです。面接や筆記試験は、通常の入社試験よりも簡単なものであることが多いです。もし、面接や筆記試験などの試験内容に不安がある場合は、派遣会社などを利用して対策を練ることができます。採用決定後については、力仕事のイメージが強い期間工ですが、日常生活に支障がない程度の健康状態であれば問題なく働くことができるでしょう。

期間工は、工場勤務の経験がない人も数か月から働けることや、契約満了時にまとまった金額の手当を受け取れるといった魅力があります。